Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 はい、2回目のお題が「今のサイトを作った理由」という事ですが、幾つか運営しているので、纏めながらやってみたいと思います。

 私のメインサイトは「それさえもおそらくは平凡な日々」で、これがこの4/2で丸10周年を迎えました。URLも「http://www2r.biglobe.ne.jp/~yas/」のままで10年……我ながら頑張ってます(笑)。

 開設した理由なんですが……その前の状況から書きますか。

 私はPC-VANというパソコン通信で遊んでいました。最初はチャットにどっぷりとはまり、その後は少しずつですが、雑文を書くようになりました。そうした中で、当時「ときめきメモリアル」にはまり、ショートストーリーを書くようになりました。ときメモが一番多かったですが、ワイルドアームズ・LittleLovers・ヒロインドリーム・マリーのアトリエ・NOёL・Wizardry……よくもまあ、あれだけ書けたもんだと思います。

 そうやって遊んでいる頃に、インターネットという言葉が出始めました。Windows95が出た後ぐらいですね。まだ2400bpsのモデムで繋いだりする頃でした。9600bpsのモデムって早い!とか思う時代です(今となっては、これらの意味が分からない人の方が多いような気が……)。

 そこで「ホームページ」というものが作れるという事を知りました。PC-VAN会員だったので、そのまま今のBIGLOBE会員に移行になり、「個人ホームページサービス」があったのでそれで作ってみようかという軽いノリでした。面白そうだから、まずはやってみるか、という感覚です。

 コンテンツは、自分の書いたショートストーリーを掲載しようと。それとショートストーリーを書いた題材を見て分かるかと思いますが、全てゲーム……そう、ゲーム関係の掲示板に出入りしてたんですね。だから、好きなゲームに関するサイトを作ろうとした訳です。だから、それっぽい名前は無いかなと考えて付けたのが「えっちぴいまんたん」という名前でした(笑)。

 余談ですが……このサイト名って「HP満タン」って意味でつけたんですが、そのままだとつまらないから、全部ひらがなにしたら、検索エンジン経由で「えっち」という検索ワードで来る人が結構いたという……(笑)。

 さて、コンテンツですが、ショートストーリー・ゲームレビュー・日記・掲示板という感じでしたね。そんな調子で更新していく内に「ひとりごと」という雑文コンテンツが追加になり、そちらがメインになっていくにつれ、ゲームをあまりしなくなったので、今の「それさえもおそらくは平凡な日々」という名前に変わりました。完全に雑文志向になった訳です。

 そうなるまでの間に、ポストペットのサイトを作ったり、Wizardryのプレイ日記的なページを作ったり……飽きたり終わったりしたタイミングで消してますけども。閲覧者参加用に掲示板・チャット・Ans.QといったCGI関連も設置してましたが、参加されないので掲示板以外消えたような(笑)。これらもまた面白そうだから、まずはやってみるかという感覚で設置、盛り上がる時は盛り上がって、終わったら消えるという感じでしたね。

 後は、私が遊んでいたネットゲーム「エランシア」でギルドを作っていたので、そのギルドサイトを作りました。「エラでもいっしょ」という名前で……まあ、これは私がゲーム内でトロと名乗っていたからなんですが(笑)。ちなみに、この名前が、以後の私のブログのアカウントに使われる事になります。「yas」だけではもう取られてまして、「yas-toro」で取得するようになった訳です。

 さて、数年前からブログサービスが出てきて、騒がれるようになりました。実はその頃私はネットゲーム(エランシア)にはまっていて、更新が滞っていました。更新よりネトゲ!という状態だったんです。その呪縛が少し解けてきた頃にブログの事を知り、興味を持ちました。

 そして、ブログとは何? 何が出来てどう騒がれてるの? という疑問・興味から始めたのが「明日は明日の風が吹く」です。最初は何を書くかも決まって無くて、試行錯誤していく内にニュースサイトになったので、ここは「作って試そう」という事だけが作った理由でしたね。結局これも面白そうだから、まずはやってみるかからなんですよね(笑)。

 ちなみにコンテンツのブログ化は、上記の通り試してみて、これは簡単に更新が出来るなと思って、日記と雑文がそれぞれ「すばらしい日々」と「ひとりごと」という形でブログ化されました。簡単に更新できるというだけの理由です。

 作った理由はこんな感じですね。一番最初の理由と、今の形になってという部分だけを見ると、まるで繋がってないんですけどね(笑)。ただ、根本的に私の場合は、まずは面白そうだと思ったらやってみて、面白ければ続ける、面白くなくなったら止めるという、シンプルな理屈でやってます。

 もしかしたら、また今後も何か面白い物を見つけたら、それに関するサイトを作ってしまうかもしれません。目的があってサイトを作るのか、サイトを作る事自体に興味を持って作るのか……でも、何にせよ、何かを面白いと思ってその表現でサイトを作っている事には変わりないですね。恐らく今後もそういった理由で、サイトを作ったり削ったりしながら、延々と続けていきたいものだと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。