Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
帰宅部

帰宅部(きたくぶ)とは、中学校や高等学校など部活動が存在する学校で、どの部にも所属していない生徒の状態のことを指す俗語である。
(wikipediaより)


これが、私の常識でした。
でも、あるライトノベルによって私の常識は打ち破られてしまいました。


そのライトノベルの名前は。

帰宅部!GO HOME―決戦は日曜日―

著者は川嶋一洋
イラストは久坂宗次


帰宅部ってこんなに危ない部活だったんだな……
私にそう思わさせてくれたライトノベルに敬意を表しつつ
この作品を紹介したいと思います。


実を言えば、私が初めて買ったライトノベルがこれだったっていう理由も含まれていたりもするんですが、まぁそんなこと言っても誰も気にしないと思うし。ってか、この文章を読む人はいるのか?ああ!ダメだって!そんなことをぶつぶつと考えちゃダメ!何で勢いをそぐようなことを書くの!私!しっかりしろ!私!さぁー書くぞ!大丈夫!私は頑張れる子!うおっしゃーテンション上がってきたー!!!!


さぁ、始めますか^^



まず、この作品は主人公である水無瀬遠流(みなせとおる)君の高校生活が始まって学校へ行こうとして通学バスにひかれそうになるシーンから始まります。




どうやら、遠流くんは、ものすごい不幸な体質なんだってー♪






不幸ってレベルじゃないと思います(素)




さて、遠流くん。黙ってひかれるわけにもいかないので逃げようとするのですが、逃げようにも両側に家の壁が立ち、車が一台しか通れないほどの道。
そんな道で遠流くんはバスにひかれそうになっています。
バスの運転手は壊れたハンドルを持っています。どうやらバスは壊れたみたいです( ^▽^)


右を向いても左を向いても逃げ道はありません。
バスは止まってくれそうにもありません。
それどころか、殺る気まんまんです



じゃあ、どこへ逃げるか。



答え:バスと同じ方向へ思いっきり走る!



なんと都合のいいことに遠流くんは中学時代陸上部だったそうなのです!
しかも、何かパァンという音がすると走り出すというパブロフの犬素晴らしい体質なのだそうです!


そして、また都合のいいことにパァンという音がしました。



さぁいけ!我らが遠流!
お前の明日を掴むために走れ!(決して比喩でもなんでもなく)











無理でした\(^o^)/




遠流くんは短距離ランナーだったので、バスを引き離すことは無理だったようです。

そんな遠流くんが、もう本当に\(^o^)/の心境となり走馬灯(大阪が一度くらい見たいと言ったアレです)を見ているときに救世主がやってきます。




その救世主の姿は小柄な少女でした。


バスの前に威風堂々といったように立った少女は、遠流くんに合図したら伏せろと言い、そのままバスの下へ巻き込まれ…………














「巴投げッ!!」









バス投げちゃいました( ^▽^)






バスが遠流くんの上を通りすぎようとしていたときに少女が言いました。
「今だ、伏せろ!」




遠流くんは反応が遅れました。




何でかって?





少女の水玉パンツが見えたから



死ぬかどうかの瀬戸際でも人間のオスの本能って現れるものなんですね。






だから、少女は援護射撃を加えました。







バスを蹴りました( ^▽^)








バスの軌道が変わりました
( ^▽^)







ちなみに、ここまでで小説が始まってから6ページの出来事です。

もう色んなところにツッコミを入れたくてたまらないのですが
これ以上ツッコミをしていると先へ進めないので進みます。




その後、少女はこう言います


「あははっ。それにしても、面白かったな」





工エエェェ(´д`)ェェエエ工工



もう、これ以上ツッコンだら負けのような気がしてきました。


少女の名前は皐月あかねというそうです。
ボクっ娘です。ポイント個人的に高いです。
ショートカットです。個人的にポイント高いです。



そして、互いの自己紹介を終えた後
遠流くんは後々後悔することになる一言を言うことになります。



「俺は帰宅部希望」



あかねにも聞いてみると帰宅部希望だったようです。




でも、ここでいう帰宅部は上のような
どの部にも所属していない部活ではなくて……



帰宅部巡回班<瑞鳳>のことなのです。




えーわからない人が大多数だと思うのでヒーロー口調で説明させてもらうと。





説明しよう!
帰宅部巡回班とは!
帰宅部巡回班メンバーで集団下校しながら街の平和を守る正義の味方なのだ!




そんな部活です( ^▽^)


確実に部活じゃない気もしますが、とにかくそんな部活なんです。



そして、そんな帰宅部の班長兼だったあかね……
副長で副部長で遠流が一目ぼれした美少女坂崎紅美と一緒に、これから遠流くんは事件に巻き込まれていくこととなるのですが……
それは、既刊帰宅部!GOHOME―決戦は日曜日―を買って自分で読んでくださいね!





あ、一つだけ言っておくと。



遠流くんは胸が大きくてメガネっ娘である野々村サクラという女の子に
腕一本で振り回されて三途の川を渡りかけます( ^▽^)








さて、今回お題が”あなたが選ぶ「この3冊」”ということなので
次の本の紹介に移りたいと思います。




次の本は!





帰宅部!GOHOME―冒険は月曜日―





お前、マジいい加減にしろよ( ^∀^)


という声が聞こえたのですが、まぁ……ドンマイ!




今度の話も遠流くんの不幸から始まります。


その不幸とは!













遠流くんの住んでいるマンション陥没






ありえない不幸っぷりに泣けます( ^▽^)



話の内容は
水無瀬遠流の不幸は尽きる気配が無い。拍車をかけるように帰宅部巡回班〈蒼竜〉が登場する。あかねは〈蒼竜〉部長・菊乃輔と因縁がある様子。そこへ少女行方不明事件が飛び込んできて!?です。


アマゾンから説明パクってきました^^bてへっ☆






そして、今回も色々とメチャクチャをやります。
遠流くんの不幸っぷりも加速します。


えっと……一例を出すと。


シャフト(棒)から衝撃波が出たり
マンションを蹴り上げたり
ポストをへこませたりしていたという事実が発覚したり
飛んでくる矢を足場にして空中を駆けたり
ガソリンスタンドが突然爆発したり
水死しそうになったり





かける言葉が見つかりません(^∀^)




アクションコメディーなので(多分そういうジャンルだと思う)
仕方が無いといえば仕方が無いですけども……



でも、今回のこの話はそれだけではないです。

ラブラブです。色んなところでラブラブです。

遠流くんが少しだけ幸せになります。




でも、ここらへん話しても面白くないので
(主に個人的に)やめましょう( ^▽^)






また、このお話では色々な伏線が出てきます。
・帰宅部を束ねる存在麒麟。
・あかねの兄のタクマという存在の重要性。
・帰宅部が出来た理由。
・剣持という男。
・悪の組織の狙いとは?
・遠流をめぐる恋心


といった色んな伏線が出てきます。


ここらへんは自分で読んで確認してください♪



が、しかし、この巻ではほとんど回収されませんでした。




そして、出た続刊がこちら。



帰宅部!どきどきBEGINNING だめ部員あつまれ!








あれ?タイトル変わってね?




どうやら、番外編のようです。
話は帰宅部本編より3年前のお話。




そんでもって、オタクのお話。



帰宅部の話なんですが今までとは毛色が非情に違ったお話となっています。


乙女な憲兵(ハートマーク) ベラ☆ルーシィというアニメが大好きな天草律と
ベラ☆ルーシィのフィギュアが大好きな宗谷麻弥が出てきます。


この二人同じベラ☆ルーシィ好きなんですが……2次元と3次元の違いからか、ことあるごとに衝突します。
この二人と一緒に帰宅部をすることになったのだから、さぁ大変。



中学生のあかねはコスプレしたりします。
いや、したりします。じゃないか。させられたりします。
ほんでもって、同人誌即売会にも参加したり


幼馴染の犬飼菊乃輔と一緒にコスプレしながら、戦闘したり




でも、それだけじゃないですよ。



この本のテーマは
どんな人でも、悩みを持っていてそれと戦っている。
ということだと思います。



それは、オタクと呼ばれる人々も一緒。この本は読んでいて、共感できた部分が多かったです。




だから、私はベラ☆ルーシィのウサギさん敬礼を
(人差し指と小指だけを伸ばして親指を残った中指と薬指の上に置く敬礼。もちろん、頭の横へ掲げる)






敬意を表しつつ、授業の終わりの挨拶のときにやりました。



あのときは若かったなぁ……


もし、周りでそんなことをやっていた奴がいたなぁ。と思った人。
そんなことをやっていた人は私です。すみません。



とにかく、この3話のなかでは一番好きな話ですね。
テーマもはっきりしていて読み終えたときの爽快感も好感触でした。
それぞれのキャラにもきちんと焦点が当てられていましたし、それぞれの葛藤。悩み。解決。などなど。
ふざけていても、裏では何か抱えているんだよ。どんな人も、同じなんだよ。
そして、色んな人から学ぶものがある。悪い人からも学ぶこともある。
反面教師って意味ですけどねw
みんなが違うから、人を見て学んでいくことができる。
そう、思わさせてもらいました。

全体的にまとまっていたし、文章も読みやすかったです。
夢を諦めた人に、がんばれ!と背を押してくれるような作品でした。









でも、やっぱり本編の続きも気になります!






この巻でも気になる伏線が出たことですし!














作者の川嶋一洋さんのHP人生是牛歩戦術より引用

川嶋一洋

帰宅部は休止(停止?)中です。
理由はノーコメントということで……。












       /                    .\
     /                       .\
 \ /               §            \ /
   \      _____§_____     . /
    \   ./..  ___§____   \   /
     | \/    |_______|    \/...|
     |  |       ▼▼▼▼▼▼▼        |  |
     |  |                       |  |
  .._ |_|                       |_|_
     |  |   オワ太の人生はこれからだ…     |  |
     |  |           第一部 完        |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |/                   ..\|  |
     |  |                       |  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _-_-_-_-_- _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \

               ┏(   )┓
                 ┃┃


       /                    .\
     /                       .\
 \ /               §            \ /
   \      _____§_____     . /
    \   ./..  ___§____   \   /
     | \/    |_______|    \/...|
     |  |       ▼▼▼▼▼▼▼        |  |
     |  |                       |  |
  .._ |_|                       |_|_
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |/                   ..\|  |
     |  |                       |  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _-_-_-_-_- _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \
            ◎ < ̄三=-◎
               < |∽∽∽∽∽∽∽∽
           ◎  <◎|≡=-◎
             ◎ ̄◎
          ティウンティウンティウン



打ち切られました\(^o^)/





まだ、大きな本屋さんにはあると思うので気になった人は
読んでみてもいいと思いますよ。と最後まで宣伝してみます^^




帰宅部!GO HOME―決戦は日曜日 帰宅部!GO HOME―決戦は日曜日
川嶋 一洋 (2003/10)
集英社

この商品の詳細を見る


帰宅部!GO HOME 冒険は月曜日 スーパーダッシュ文庫 帰宅部!GO HOME 冒険は月曜日 スーパーダッシュ文庫
川嶋 一洋、久坂 宗次 他 (2004/03/25)
集英社

この商品の詳細を見る


帰宅部!どきどきBEGINNING―だめ部員あつまれ! 帰宅部!どきどきBEGINNING―だめ部員あつまれ!
川嶋 一洋 (2004/11)
集英社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。