Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今回のお題が「墓まで持っていきたい音楽CDと本は何ですか?」という事で、普通墓まで持っていくというと、「絶対に他の人には教えられない秘密」が頭に過ぎりますが、別にそういう秘密は無いので、ここは文字通りそのまま「墓まで持って行って、死んでも聞きたいCDと読みたい本」を書いてみようと思います。

 1枚のCDと1冊の本となると……う~ん、これは相当辛いですね。続き物が大半な私の本棚を見ていると、そこから一冊というのは難しいです。グインサーガなんて100巻超えてまだ続いてますしねぇ……シリーズ物がアリという事なら、グインサーガにしたいところです。当然、全巻セットで(笑)。まだ完結してないから、セットにし辛いですが。

 活字中毒なので、とにかくやたらと次から次へと読んでいくんですよね。だから、絞り辛いです、本当に。漫画にしたって大事な宝物になってるシリーズが幾らでもありますしねぇ。

 ではCDはとなると……これまたやたらいっぱいあります。特に最近はもうCDはレンタルしてきて、iPodに放り込んで聞く生活になってしまっているので、1枚に絞れないんですよ。古い所ならユニコーンやTHE BOOM、今でも奥田民生・ミスチルBUMP OF CHICKEN辺りは聞きまくりですし。YouTubeのおかげで気付いたらチャットモンチーにもはまる事に……CD買ってないけど(笑)。

 考えてみたら、もうCDで聞かなくなってるものねぇ。持って行くなら、iPodを持って行きたい(笑)。その時には、HDD大容量の物に変えて、色々と入れておきたいぐらい。

 大体ね、本にしろ音楽にしろ、大事にしたい物は幾らでもあるにせよ、時には気分で違う物を読んだり聞いたりしたいものね。そしてその違いがあるからこそ、また大事な物の良さを再認識したりする訳で。ああ、これ好きだなぁとね。

 書けば書く程、絞るどころか増えていく……

 ごめん、今回のお題、降参(笑)。選べない、私には選べないよ! 全部持って行く、あの世に!(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。