Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
代々としては初めての襲名表明となります。二代目の頃は隠していたほうが面白いという理由で襲名表明が無く、三代目に関しては、急なことであったため済し崩し的に襲名したと事情がありました。襲名制ブログ一門の代表として、けじめをつける意味でも、ここに四代目lastlineを襲名したことを表明いたします。

四代目に至るまで、何度もブログサービスの移行を繰り返し、その度に過去ログ存続の危機がありました。また、一門の分家などのお家騒動もあり、なんとか一門が存続している次第です。初代は過去ログを通してしかその人となりを知ることはできず、果たして私のような若輩者が初代の名を告ぐに相応しいのかと、まだまだ自信がありません。しかし、初代が隠居後も目にかけていた先代に見込まれたのだから、もっと自信を持たないと門弟や界隈に対しても失礼でしょうか。まぁ、先代も、先々代も初代を直接知るわけではないそうですが。これは、歴代のlastlineが私も含めまして単に出不精で、あまり表に出ないタイプだったからではないかと。

さて、初代の頃からブログ界隈のみならず、ネット事情も大きく変遷いたしました。我々のように、文字を中心としてブログなる形態をとっているのは、襲名制やそこから分家したものがほとんどでございます。好き好んでブログをやるのはある種の数寄者。ある意味、伝統と言っても良いかもしれません。しかし、伝統も常に新しいものを生み出さないと伝統なりえません。ただ古いことがありがたいのなら、化石のように凝り固まったほうが箔が付く。しかし、ネットは流動的なもの。新しいものを生み出しながら、それを過去として各事象を繋ぎ止めていくのがネットの常。ブログのシステムも成立当初から大きく変わり、ネットも大昔と比べより強固な網目構造となっております。その網目の一つとしてlast一門をより一層反映させるのが私の努めでしょう。

襲名に対するプレッシャーもありますが、一番の心配事は後継者を捜し見つけることでしょうか。ただ、これもまだまだ先のこと。日々ブログを更新し、良い記事を書き続けることこそが後継者を育てることにもなりましょう。というわけで、明日からは通常更新で。

2XX7年8月22日 四代目lastline
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。