Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どうもご無沙汰振りのMOON CHRONICLEのミルトです。
忙しくて全然書けませんでしたが今回はなんとか参加できそうです。
さて今回のお題は「貴方が憧れるヒーロー」です。
漫画を読んだり、アニメを見たり、ゲームをしたりすればヒーローには沢山あえることでしょう。
勿論二次元限定ですがw

ドラゴンボールの孫悟空、幽遊白書の浦飯幽助やダイの大冒険のダイなど
その世界を救った英雄…つまりヒーローです。
「オレ大きくなったら○○さんみたいになるんだ」と、子供が憧れる存在です。
しかし彼らは大人になっても憧れを抱き続ける事ができるのでしょうか?

答えはNO!

何故なら、彼らは普通の人間ではないからです。
魔人探偵脳噛ネウロに蛭と言う男がいました。
彼は、圧倒的なネウロの前に敗北しネウロの凄さを思い知ります。
だけど、彼はネウロの力には憧れを抱かなかった。
ネウロの凄さは人間が到達できる領域を凌駕している。
つまり、自分がいくら努力しても到底近づける存在ではないものには憧れを抱けないというのだ
憧れを持つにはやはり同じ人間である必要があるのです。
勿論、自分が到底成り得ない存在を憧れるということも出来ますが、
憧れる対象は、自分の生き方のお手本みたいな存在であると私は思うのです。

それでは私が憧れる(二次元の)ヒーローとは誰か。
ここはあえてエロゲーの主人公から選んでみます(何故

君が望む永遠の鳴海孝之、School Daysの伊藤誠

彼らほどヘタレな主人公はいないでしょう…。
プレイしていて頭にくるほどイライラします。優柔不断もいい加減にしろということですね。
さてそれはどうでもよくて、やはり私の中でのナンバーワンは、

Routesの那須宗一

です。
というか私自身がRoutes大好き人間なのでしょうがないのです。
彼は本当にカッコイイ!
普段は、どこにでもいる普通の学生として過ごしているのですが、
彼のもう一つの顔はエージェントというスパイの上級職みたいな職業なのです。
宗一は、このエージェントの中でもトップレベルの存在でよく世界を飛び回っています。
そんな彼が愛してやまないのが平凡な日常。
だから彼が一番に恐れるのはこの日常が壊れる事。
裏の世界の人間と云えば、非情なことが多いのですが
宗一は学校の友人が人質に捕らえられたら犯人の要求どおりにしてしまう程の人情家。
だがそれがいい!人質を見捨てて犯人を倒すヒーローに惹かれるわけがありません。
そして彼は約束した事は必ずやり遂げる。
どんな無茶をしてでもやり遂げる。そんな一途さが私が憧れるヒーローとする理由です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。