Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
貴方が憧れるヒーローというテーマということで、私が憧れるヒーローって何だろうって考えたときに、思いつくのは何故かヒーローっぽくない人たちばっかりでした。
自分は完全超人っていうかそういうキャラももちろん大好きですが、それ以上にちょっと抜けたところのあるキャラが好きなのかもしれません。

自分がヒーローって言葉で真っ先に思いつくのが、魔法陣グルグルのニケなあたり終わってる気がします。キタキタオヤジじゃないだけまだマシか(笑
中盤以降は一応剣を使えたりしますが、それまでの使えなさは本当に勇者様かよと疑うしかないダメダメっぷり。
しかも、光の剣を出せたのはいいものの、最初は攻撃しようとしたら剣がくねっと曲がってよけるせいで敵に当たらないんですよ。
性格が反映されたへっぽこっぷりに笑うしかなかった。
シリアスなシーンでいいこと言っても、きちんとギップルがくさーっと言って現れてくれるのもアレですな。
でも、グルグルを改めて考えると真のヒーローはオヤジな気がしてきたんだけど気にしない!

なんで、ヒーローでグルグルの話してるのか自分でもわかりませんが、そんな感じで、次に思いついたのはハヤテのごとくのハヤテ
本当はナギを誘拐するはずだったのに、結果的に見るとハヤテはナギからみるとヒーローそのままな活躍をしたという、結果的ヒーローみたいなグダグダっぷりがいいのです。
何もやってないようでいて、いつの間にかヒーローみたいなことをやってのけるという。

次は、最近やったゲームだから覚えてるだけかもしれんが、リトルバスターズの恭介
普段はわざと三枚目に落ちぶれたような言動を見せておきながら、大事な場面では必ず頼りになってくれる。そんなヒーローに憧れます。

普段は、ちゃらんぽらんでも決める時にびしっと決めてくれる、そんなタイプのヒーローが私の好みなのでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。