Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私も学生時代には誇れるものがあった。
数学だ。

別にテストができるってわけじゃない。小学生の頃は国語の方が成績良かったし、中学では一度も満点取ったことがないことを今でも悔やんでいるし、高校でも1年の頃は満点じゃないことの方が多かった。でも、まわりからは数学のできる人って評価されていたし、自分でも数字だけなら絶対に負けないと思っていた。

そんな私が大学に入って最初に考えたことは、社会に出たら数学なんて誇っても仕方ない。別の誇れる何かを作り上げようってことだった。絶対に負けない武器を持った人がどれだけ強いかというのは、自分自身が一番良く知っている。だから、その武器が通用しなくなる社会に出ることが非常に怖かったのだ。

そこで私がターゲットにしたのがプログラミングだった。高校時代からプログラマになりたいって思っていたこともあり、趣味と実益が重なった感じだ。大学でプログラミングの講義は後期からだったけれど、入学してすぐに独学で勉強をはじめた。ライバルがいた方が楽しいと思って、情報系の大学に進んだ友人といつもその日に覚えたことを報告しあったりもした。今ならきっとブログに書いていただろうないけれど、当時の私はフリーソフトの公開を良くやったものだ。

そんな私が「T字型人間」という単語を知ったのは就職活動のときである。いくつかの会社説明会をまわっていた頃、理想の人材像としてこれが掲げている会社が多かったのだ。T字型人間とは、一つ長けている専門分野があり、それを軸に様々な分野に知識の広がりを持っている人のこと。確かにこんな人材ばかりいたら楽しいだろうし、素晴らしい会社になると思う。

今回のお題は「あなたが誇れるところ」。誇れるところ=誰にも負けない武器を持っている人は、強い。そして、魅力的だ。それを知ってもらうためのアピールタイムをしろということなのだろう。

さて、私の“今”の武器はなんだろう。

ネット上での私の武器はサイト論だと思っている。単に好きだから書いているし、好きだから集めている。でも、気がつけばそういう色がついていた。だから、自分の誇りにしてしまった。それで良いと思うし、誇りなんてそんなものだ。結局のところ、強くなれるくらいに自信を持てるものだったらなんでも誇って良いと思うのだ。

ネット以外での私の武器は、・・・ぜひ会って確かめてみてください。つづきはリアルで!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://linguafuranca.blog97.fc2.com/tb.php/147-47201f4e

ネットとリアルの行き着く先
コメントを付けさせていただこうかと思ったのだけれど、長くなってきたので自分のところで書きます。やっぱり、この方のモノの見方がすごく好き!T字型人間を目指して上記の記事を読み終えると、考えずにはいられない一言が、頭の中をぐるぐると回っていました。ネット以外

2007.10.24 20:27 | Ballon d'or

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。