Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Lingua furanca. のお題 第6回 は僕より、「あなたはボケ?それともツッコミ?」でした。そう僕は、Lingua furanca. ドラクエ1に教わったこと でまなめさんがおっしゃるように世界をボケとツッコミで二分したのです。「どちらでもない」は許されないのです。

Lingua furanca. なんかツッコミ多いな~ というわけで、Lingua furanca.では、二分した結果ツッコミが多いことが分かりました。
しかし、あなたはボケ?ツッコミ?どちらのタイプですか?アンケート結果 によると「ボケ」と「ツッコミ」が約20%、「どちらもいける」が35%、「どっちも無理」が10%、「分からない」が15%と全然二分できていない。これは誠に遺憾である。とりあえず、「分からない」と「どっちも無理」は「ボケ」に分類する。理由は後述。

さて、「どっちもいける」はボケかツッコミか。それを考える前に「ボケ」と「ツッコミ」の違いをおさらい。
「ボケ」は一人でも成り立つ。「ボケ」は一人で笑いが取れる。だから、常に「ボケ」が起点となる。「ボケ」は非常に能動的と言える。
一方「ツッコミ」は「ボケ」なくして成り立たない。「ボケ」があって始めて「ツッコミ」が生じえる。つまり、非常に受動的。しかし、「ツッコミ」次第では「ボケ」の色を変えることもできるし、場の雰囲気すら変えることができる。「ボケ」は場の雰囲気は作れるけど、その流れはコントロールできない。一方、「ツッコミ」は場の雰囲気は作れないけど、その流れをコントロールすることが出来る。だから、漫才には「ボケ」役と「ツッコミ」役が存在する。「ボケ」ばかりだと、明後日の方向にどんどん進む。まぁ、Wボケの笑い飯が面白いのはソコなのですが。
このように考えた場合、「どちらもいける」は「ボケ」か「ツッコミ」か。場の状況によって使い分けている場合は、場の空気を読んでいる訳だから完全に「ツッコミ」である。しかし、無自覚に「どちらでもいける」と思っているならば、場を考えていないので「ボケ」だ。比率的には「どちらでもいける」には「ボケ」か「ツッコミ」が半々いるであろう。つまり、「ボケ」か「ツッコミ」が17%ずついる可能性が高い。
「分からない」と「どっちも無理」は「ボケ」と前述したけれども、その理由は「ツッコミ」は場の雰囲気は作れないけど、その流れをコントロールする側だから。「分からない」と「どっちも無理」は、場の流れをコントロールすることが出来ないということだ。それならば、「ボケ」に分類するしかあるまい。

といわけで、めでたく あなたはボケ?ツッコミ?どちらのタイプですか?アンケート結果 は「ボケ」が約65%で「ツッコミ」が約35%と二分できた。二人の「ボケ」に対して一人の「ツッコミ」というバランスは、「ツッコミ」が分散し「ボケ」の負担が少なくなるから丁度良いのではなかろうか。僕自身が「ツッコミ」なので「ツッコミ」ばかりだと正直困ります。


竜王
「よくきた lastlineよ。 わしが おうのなかの おう りゅうおうだ。
わしは まっておった。 そなたのような わかものが あらわれることを…
もし わしの みかたになれば せかいの はんぶんを lastlineに やろう。
どうじゃ? わしの みかたに なるか?」

→はい
 いいえ

竜王
「では せかいの はんぶん ツッコミのせかいを あたえよう!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://linguafuranca.blog97.fc2.com/tb.php/156-895d3ec9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。