Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お題の第17回は、「他の管理人の現在・過去・未来を勝手に決めた上で、追悼文を書く」です。

発案者は犬(Diary of Hopeless Sinner)です。




誤解を招くかもしれないので補足説明しておきます。
実在する管理人に抵抗があるなら、実在しない管理人の追悼文にしても構いません。
つまり基本はお題の通りなんですが、知り合いを冗談でも殺してしまうことに抵抗があれば、架空の管理人を殺してもいいということです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://linguafuranca.blog97.fc2.com/tb.php/171-c97217ab

ニュースサイトの王子様
まなめはうすが更新されなくなってはや一週間。数日間は信じられませんでしたが、ようやくまなめさんのご逝去を現実の出来事として受け止められるようになりました。まなめさんと私の出会いはいつ、どのようなものだったでしょうか?まなめさんが私の書いた文章を紹....

2007.12.01 17:31 | Logical Sebastian

「他の管理人の現在・過去・未来を勝手に決めた上で、追悼文を書く」[Lingua furanca.]
まなめさんは私の唯一人のお兄さんでした.まなめさんがガンであることを知ったとき,早過ぎる死に悔しさを覚えました. それも過去のことです.今は,まなめさんの分も生きたいと考えています. 思えば,まなめさんと出会ったのは,3年前のことでした.きをふしさんのとこ

2007.12.09 23:49 | 踊る肉とパイナップル

追悼抄:もっぱらさん(20XX年○月×日死去 永遠の中二病)
 「世界は、妄想のもっとも甘美な別名である 」  2006年1月22日に開設された「もっぱら 」というブログは、「とりもなおさず」、「やんぬるかな」と名を変えて運営されていった  冒頭の本人の言葉が物語るように、虚実が入り乱れ、本気か冗談かわからないような

2008.02.09 21:27 | やんぬるかな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。