Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここはきっとterasuy(テラシィ?)という「なにか」の墓場。
ただ一言「ごめんなさい」を繰り返します。


何はともあれ、Lingua furanca.、お疲れ様でした。
自分に関して言えば、忙しくて手がつかなかった
と言えば聞こえは良いが、実際はただ仕事の忙しさに甘えていただけである。文章なんて30分もあれば何かしらのものが作れる。そんな時間さえ取れないの?取れるに決まっている。
今回の早期における途中棄権の失態は、とにかく甘えに甘えた事だ。時折「誘われた側だし」だなんて言葉が脳裏をよぎった時は死にたいと思った。思うだけで実行はしない。命あっての物種です。生産性を追い求める人間としては死ぬ事以上に無駄なものは存在しないと思う。

今年の4月に晴れて社会人になり、何はともあれ叩きこまれた事柄の1つに「優先順位」がある。
仕事でどれだけ優先順位をきっちりと決め、上司からの良い評価を得た所で、自生活の優先順位すら決められないような人間が果たして社会人として胸を張れるだろうか。何も成長していない。人間として駄目な部類に属される。激しい嫌悪感に苛まれる。今時分、これを書いている間に、どれだけディスプレイの文字を歪めてやろうかと、キーボードに当たった所で何も出てきやしないのに。

ただ一つ、アッパーが見えた。自分自身の。
独りよがりながらも、得たものは大きかったと思う。
このネットでの自分はもう死んでいるのだから。

白球さん、ごめんなさい。ありがとう
Lingua furanca.参加者の皆さん、ごめんなさい。ありがとう。
申し訳ございません、が板について来た自分から送る、最上級の陳謝の言葉です。


そして僕はリセットを押した。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://linguafuranca.blog97.fc2.com/tb.php/196-051732b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。