Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

愛が付けば何でもオーケーってことで、自由気ままに妄想文を書かせていただくぜ!

さて、京アニによってアニメ化された大人気ライトノベルシリーズといったら、もちろん皆さんが大好きな涼宮ハルヒの憂鬱ですね。
中でも目立った活躍が見られたのは涼宮ハルヒ役の声優を務めた、こちらも皆さんが大好きな平野綾さんです。
かつて、ごんぶと等のCMに出演した事はあったものの人気アニメのヒロインの声優になった途端、仕事も引っ張りだこ。
HEY!HEY!HEY!の出演やオリジナルシングルの発売も果たし、最近では写真集が出るとかで株はまさに鰻上り。

オタクと言えば、何と言っても好意を抱くキャラ、または人物に対し純情、清純さを求めるものが大多数です。
エロゲーのキャラはもちろん処女(※非処女は中古)。3次元の女性は黒髪ストレートが必然です。

しかし、そんな彼女にある日変化が。
平野綾終了のお知らせ 【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

髪の毛が茶色くなってしまったのです。

このスレを読んでみれば、


1 恵比須(えびす)[] 2006/12/11(月) 11:45:16.45 ID:iimGl6aq0
どこのキャバ嬢だよこれオワタ

茶髪とかありえね




18 婦警さんと初詣[] 2006/12/11(月) 11:49:05.79 ID:Z4S06L+/0
オタクは茶髪にはうるさいからな。
これはいめーじだうん



28 猪(やせ)[] 2006/12/11(月) 11:53:01.71 ID:X8j+3L450
高校あたりから茶髪ならともかく、
ハルヒで一気に出たときは黒髪ロングが売りだったんだろ?

それを突然、汚い色にしちゃって。
3枚目、平野の隣にいる人の髪色のが好感持てる。




55 お年玉(とられた)[] 2006/12/11(月) 12:52:01.62 ID:t/cWVtuBO
黒だから良かったものを………



57 猪(ギター)[] 2006/12/11(月) 12:52:51.64 ID:cisq8q6aO
茶髪自体は個人的に好きだが、髪でこんなに変わるんだな


ただ髪の毛を染めただけでイメージダウンするんでしょうか?イヤな時代になったものです

遅くなりましたが、今回の企画では髪型愛について語ろうかと。

ツンデレと言えばツインテールと言われますね。
某巨大掲示板においては、「ツンデレは巨乳か?それとも貧乳か?」等のスレが建ち、120%の確立で喧嘩してるんですが、みなさんはどちらの派閥でしょうか?僕は巨乳です。
ツインテツンデレの有名所を上げるなら、スクランの沢近、Fateの遠坂、最近ではこれまたみなさんが大好きならき☆すたの柊かがみでしょうか。

その他、ドジっ娘や委員長であれば、
初期のいちごの東城綾、すももの中慈馬(声優は平野)ですネ。

また、一部の大きなお友達の間でにわかブームの中性キャラでは、髪の毛が長い(方にかかる程度の)男の子キャラなんかが人気みたいです。
中でも有名所はハンターハンターのクラピカでしょうね。既に漫画内ではいちご100%の大草の如くリストラされたにも関わらず、クラピーは女の子だ!と言う方が未だにいらっしゃるくらいですし、単行本の7巻に掲載された人気投票では「男なの?女なの?」と、見事なコメントまで。

えー、ちょいと話がズレてまとまりが無くなってきたのですが、僕が言いたいのは髪形によってそのキャラの性格や第一印象が全然違うって事なんですよ。
一言で言えばかがみん可愛いよかがみんってことです。以上妄想文でしたー。

※何で○○が居ないんだ!って方もいらっしゃるかと思いますが、その点については僕の知識不足ですので許してください。

 4回目の今回は「あなたの考える○○愛」がお題ですね。何愛について書くかなと考えるまでも無く、私にとっては「家族愛」なので、それについて書いてみます。

 他にも色々愛はある筈なんですがね。郷土愛なり、愛国心なり、愛校心なり……ああ、恋愛ってのもありましたね(最後かよ(笑))。その辺りはあまり得意分野ではないので、家族愛一択でいってみようと思います。今回の参加メンバーで相方・子供といるのは私だけのような気がしますし(笑)。

 とはいえ、既に色々語っている分野でもあります。特に子供については、

テーマ「育児」の記事/ウェブリブログ
テーマ「子供」の記事/ウェブリブログ

 といった辺りで、書き続けている事ですしね。まあ、そちらはあくまでも子供についての話なので、こちらでは家族としての事を書いてみましょうか。家族愛という事なので、如何に家族を大好きかという辺りを中心に(笑)。

 大学生活以降、ずっと一人暮らしだったんですが、非常に心地良かったですね。親元にいる時と比べ、圧倒的に自由があって、気楽で。途中で彼女が出来た時期もありますが、同棲とかしなかった(できなかった)ので、結局一人暮らしでしたし。だから、一人暮らしが10年以上続いたんですよね。お陰で一人でいる事に慣れてしまってました。

 そして、今の嫁さんと知り合い、付き合い、結婚して、一緒に暮らす嫁さんが出来ました。そして息子が産まれました。家族三人で暮らす日々が始まった訳です。ここからが家族愛になるんですかね。この中には夫婦愛もあれば親子愛もあるのでそれらも少しずつ書いてみます。

 その中でも夫婦愛といったものは、恋愛から始まって、一緒に暮らす同士的な面もあり、ある意味、恋愛の延長線上+生活という感じです。喧嘩も多々ありましたが、それなりにお互いを理解してきて、今では大分落ち着いている感じでしょうか。

 結婚指輪もずっとしてます。先日指を怪我して外していたのですが、落ち着かないですね。夫婦じゃなくなった気分です(笑)。今日からまた復活して、ちょっと安心です。当たり前のようになってきているので、いないと寂しいですし、それこそ添い遂げたいと思えるというのはありがたい事です(向こうはどう思っているか知りませんが(笑))。

 息子について(親子愛)は、親馬鹿全開です(笑)。一挙手一投足全てが可愛いと思えるぐらいなので、その行動や発言が私の心の癒しになっています。元々子供好きではあったので、赤ちゃんを見たら可愛いなぁ、幼児を見たら可愛いなぁ……と思ったりしてたものですが、自分の子となるともう別ですね。

 子供連れで買い物に行ったり遊びに行ったりすると、色々な子供がいます。可愛い子もいますし、微笑ましい子もいます。それでもやはり我が子は別格です。勝手に「うちの子ってやっぱり可愛いなぁ」とか一人で心の中でしみじみしてます(笑)。

 いつも元気で、パズルで遊んだり、携帯触ってみたり、歌を歌ってみたり、何でも自分でやりたがるかと思えば突然甘えてみたり……今が幼児だからですかね。本当に一挙手一投足全てから目を離せません、可愛くて。おんぶやだっこをせがむ息子に、重くなったしだるいなと思いながらも、笑顔を向けられると負けてしまいます。

 私にとっての家族はこの二人になる訳ですが、一緒にいる事が当たり前で、互いの事を思い合いながら生活をしています。特に息子が中心ですかね。また幼児ですし、この子の躾や対応を軸にして一日が回っている感じです。

 我が儘で泣き虫な息子に苛々し、同時に笑顔や歌声で幸せな気持ちになりながら、精一杯の愛情を注いで育てています。嫁さんとも考えや価値観の相違で喧嘩になったりしつつも、仲良く過ごしています。家族愛と言いつつ、嫁さんにはまだ恋愛感情的な感じも残ってますしね(嫁さんに聞いたら、私に対してもう無いみたいでショックですが(笑))。

 そんな家族3人で、昨日までも、今日も、そして明日からも、互いに互いの事を思いながら暮らしていける事、これが私の理想です。喧嘩をしたり、揉めたりする事も多々あるでしょう。何れ息子は自立して私達の元を去っていくでしょう。それでも、私達3人は家族です。

 当たり前のように育てて貰って、当たり前のように一人暮らしをして、そして結婚して、たまに親元に帰って思う事があります。こういう「当たり前」のような暮らしの中に、家族愛があったのだと。何か特別な出来事で感じるものではないのだと。「普通」に「当たり前」の生活をしている中で、どれだけの愛情があるか……結婚した今、子供がいる今、そう思います。

 これからも3人で、「普通」の生活をしていこうと思います。「当たり前」のように親からの愛情があって、「当たり前」のように「普通」の日々が過ぎていく。それがどれだけありがたいかという事は、息子が大人になった時に分かってくれると思います。

 夫婦間も同じです。このまま普通に暮らしていって、いつか歳を取った二人で、縁側にでも腰掛けて「ええ天気じゃのぉ」「そうですのぉ」といったのんびりした会話が出来るような、そんな夫婦でありたいと思っています。

 そこへ息子が、お嫁さん(もしくは彼女)でも連れてきてくれれば……また、新しい家族の未来像を想像(妄想)しながら、同時に息子の子供時代を思い出しながら、夫婦で笑顔で対応してやりたいと思います。それもまた、家族愛の一つとして。次の新しい家族愛に繋がる笑顔を向けてやりたいと思うのです。
今回のお題は『あなたの考える○○愛』ということで本来ならば愛について語るところなんでしょうが私はいかんせん愛というものが分からないダメ人間でしてさきほどまでまた性懲りもなく書いていた『夕映愛』についての文章を自分で読み直してみてそのあまりの中二っぷりに思わず「どこのポエム」だよとつっこみをいれてしまうほどです。ですが逆に言えば愛というものはそれはそれは深いもので容易に語ることの許されない代物であり私なんかの技量では書くことができないものともいえると思います。
前置きが長くなりましたがようするに愛について書くのは難しいので勘弁してくれ!ってことで私が考える愛の行動を書いてみました。
愛をこめている相手はもちろんネギま!。夕映バージョンは自粛しました。

以下読み飛ばし推奨。時間のある人はどうぞ。


諸君 私はネギま!が好きだ
諸君 私はネギま!が好きだ
諸君 私はネギま!が大好きだ

幽霊が好きだ
忍者が好きだ
スク水が好きだ
人外が好きだ
ロリが好きだ
ツンデレが好きだ
ロボ娘が好きだ
シスターが好きだ
委員長が好きだ
巨乳が好きだ
貧乳が好きだ
メガネが好きだ
巫女が好きだ
双子が好きだ
バカ娘が好きだ
スナイパーが好きだ
哲学少女が好きだ
肉まんが好きだ
恥ずかしがりやが好きだ
でこが好きだ
金髪が好きだ
怪しいジュースが好きだ
アルビノが好きだ
ほっぺのあの丸が好きだ
あんてなが好きだ
ポニーテールが好きだ
パンツが好きだ
ネットアイドルが好きだ
少年が好きだ
おじさんが好きだ

教室で 部室で
広場で 京都で
深谷で 学園で
食堂で 廊下で
世界樹で 修行場で
ネットで リアルで

この地上で行われるありとあらゆるネギま!スキー行動が大好きだ


戦列を並べた田中さんの一斉発射が轟音と共に衣服を吹き飛ばすのが好きだ
空中高く捲り上げられたスカートが魔法無効化能力でばらばらになった時など心がおどる

ネギ君の操るサギタ・マギカ99矢が敵術者を撃破するのが好きだ
悲鳴をあげて萌えさかる教室から飛び出してきた生徒を体当たりで押し倒した時など胸がすくような気持ちだった

脱げビームをそろえた田中さんの横隊が生徒の戦列を蹂躙するのが好きだ
空気状態の生徒が既にレギュラー化した生徒を何度も何度も嘲笑している様など感動すら覚える

少年主義の委員長をショタコンにしたてあげていく様などはもうたまらない
喜び叫ぶチア達が作者の振り下ろした人気投票とともにはんなり声を上げるレビュラー達にばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ

哀れな双子達が雑多な小火器で健気にも立ち上がってきたのを94cm千鶴砲の2.1tの榴爆弾が読者ごと木端微塵に粉砕したときなど絶頂すら覚える

隊長の羅漢銭に滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった村々は襲撃され女子供が攻撃され固まっていく様はとてもとても悲しいものだ

裕奈の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
接吻追跡者に追い回されエヴァ様の足を舐め回すのは愉悦の極みだ

諸君 私はネギま!を楽園の様なネギま!を望んでいる
諸君 私に付き従う
君達は一体何を望んでいる?

更なる黒歴史を望むか?
情け容赦のない糞の様な展開を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様な実写化を望むか?


『夕映! 夕映! 夕映!』


よろしい ならばクラスメイト編だ。


愛を表現する手段は様々。フリーダムですよフリーダム。
こんなヘルシングの改変ネタでもやった本人は愛を放出したなーと満足してますもの。
そういえば日々の更新も愛の連続です。愛がなければあんなことできません。ネギま!は愛されてる作品ですね。

夕映は俺の嫁。

あ チョウチョだ まてまてー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。