Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「オレ、コミケ終わったら結婚するんだ」

2006年の年の瀬に、私の友人は見事なまでに死亡フラグを立てやがった。

「そんときは、あいさつ頼むぜ」
「えーっ、マジでオレ?」
「まなめっちがあいさつしないで誰がするよ?」

というわけで、どうにか死亡フラグを回避した友人がこの秋に結婚することになったのですが、あいさつのことを考えると今から憂鬱な気分になり、現実逃避(=サイトの更新)を繰り返す毎日です。

二人が出会って8年になるのかな。出会いの場は、私のサイトのオフ会。彼らも含めて、メンバー曰く「伝説のオフ会」に参加した人たちとは、北は北海道 西は名古屋までの11人、今でも年に数回集まってバカやってます。長いことサイトをやっているけど、こいつら以上に得たものはないだろうな。

でも、当初はすごく悩んだことがあった。私に関わったばかりに迷惑をかけているんじゃないかって。ネットの世界には上には上がいて、例えば私は競艇が好きでSGやGI開催が行われるときは、場外発売ではなく必ず本場までレースを見に行った。16時間かけて東京から下関まで夜行バスに乗っていったり、九州に日帰りで行ってみたり。でも、そういうのは普通に考えたらおかしいことで、私に影響されて間違った行動を常識と思ってしまうのではないかと。例えば、私の妹もSMAPのコンサートチケットはダフ屋やネットでの交換で高額入手するものだと勘違いしていた。

ネットでは、度を越えて加速させてしまう勢いがある。「皆に期待されているのではないか」と思ってついやってしまったことが、サイト管理人には一つや二つあるのではないだろうか。私のようなネット廃人に影響されて、超えてはいけないラインを超えないように自分をコントロールしてもらいたい。

ちなみに、私のサイトのオフ会で出会って結婚したというのはこれで二組目ですが、当サイト「まなめはうす」は決して出会い系サイトではございません。巷に良くある個人ニュースサイトの一つで、広く浅い趣味を持った私が、興味あるあるいはみんなにも読んで欲しいと思ったニュースを取り上げています。取り上げるニュースの傾向は、サイト論、はてな、Google・Amazon、lifehach、SE、自己啓発、教育、KOTOKO、西尾維新、アニメ、ラノベ、エロゲ、競艇、株、ファンサカ、2chログ、AA…などなど、なんでもあり。人に言わせると、ちょっぴりオタクなサラリーマン向けだそうです。

さて、今回のお題は「サイトをやって得たもの」ということですが、一番うれしいものは感謝の言葉です。私のサイトの読者が、私のサイトから何かを得てくれれば、それ幸いです。小さな情報から将来を共にする人まで、得られるものは無限に存在します。そして、何か得ることができた読者が発してくれるお返し-情報元表記、はてブ、トラックバック、ありがとうの言葉など-が、とってもうれしいんですよ。

って、マジメに書いてもつまらないので、良い子でも分かるように三行で書き直しておきます。

「ほれほれ、ここがえーんか。ここがえーんか。」
「あぁ~ん、アナタのソレを待っていたの。すごくいいわ~」
「オレもオマエの悦んだ顔が見たかったんだ。最高ォ!」
最終防衛ライン2にて、つらつらと日々長い「論」を書いてるid:lastlineです。idがついてるのは、はてなでのidであって、実は、特にコレと決めたHNが無いからです。正直今困ってます。

主にサイト論を展開してますが、基本はゲーオタなのでゲームの話を中心に、時には「萌え」なども交えてオタク論もやります。偶に政治経済を話題にして火傷してます。
強く影響を受けたサイトは裏ニュース(現・連邦)、俺ニュース、ちゆ12歳です。

自身のサイトのジャンルが自分でも特定できないのですが、最初は短文系テキストで、いつの間にか二ニュースサイトに変じ、徐々にテキスト系のニュースサイトから、「論」ばっかし吐く今のスタイルに。まぁブログらしいといえばブログらしいですけど。ただ、はてなダイアリーって未だに完全なるブログって気もしないんですけど。

ちなみに、一人称が私、僕、俺、自分と色々変化しますが、全て同一人物ですので(笑)


閑話休題

最初のお題は「サイトをやって得たもの」だそうです。一瞬「サイトをやっていて得したこと」と誤読したんですが、それは内緒です。

「サイトをやって得たもの」といえば、やっぱりアクセス数でしょうか。何時つけたか忘れたカウンタは日々刻々と増えてきます。まぁその内の1割くらいは自分な気もします。それは、ブログは誰かのためでなく、自分のために書けばいいと思う。からで、ブログというかサイト、というか日記の1番の読者は未来の自分なのですよ。ただ、世の中には自分のブログを自分は見ないもいるみたいですが。

さて、アクセス数とは何の数かを考えるに、訪問者数なわけで、その内の何割かは僕の文章を読んでくれた人です。つまり、アクセス数を得た=僕の文章を読んでくれた人を得たということで、「サイトをやって得たもの」とは僕の文章を読んでくれた人達であります。

サイトをやらずとも私の書いた文章をネット上で読ませることは可能で、例えば2ちゃんねるでコテハンを名乗ったり、あるコミュニティ内でコメントや掲示板、メールなどで活動を続けるという方法もあります。
ただ、一個人が一つの繋がりの中でサイト上で書き続けることで、ネット上の自分が形成される。サイトを続けた結果の一つがアクセスカウンタに刻まれた数なのですが、それは日々積み上げてきた文章によるもの。それは取りも直さず自分の一部が誰かに渡った証である。
功殻機動隊ではないけども、自分の書いた文章で自身の一部がミームとして誰かに渡り、それがその人のモノとなり、新たな文章が書かれる様を見ると、自身が世界に広がり、誰かの中に自分の一部が存在する嬉しさを感じずにはいられません。そして、文章だけでなく、あるサイトの影響を受けて新たにサイトが生まれることもある。僕自身も新たなるサイトの創生の一助となるサイトになりたいと憧れる。それが、今まで自分が影響を受けたサイトである「裏ニュース」や「俺ニュース」などへの憧れの一つなんだろうな。

最後に俺ニュースのてっくたんが残し、今の僕の一部となった言葉で締めたいと思います。


ネットワークの子供達よ
貴方達は私の誇り
貴方達は私の希望

どんなに些細な事でもいい
どんなにくだらない事でもいい
貴方が心動かされた事を貴方の言葉で記し
貴方の手で次の世代に残しなさい

遥かなネットワークの地平に次の百年を夢見て
RNA side 200305-312357より




というわけで、「サイトをやっていて得たもの」とは今まさにコレを読んでいる貴方たちというわけです。ここまで長々とお付き合い頂きありがとう御座います。
Lingua furanca.をご覧の皆様初めまして、痕跡症候群の水瀬と申します。
知らないという方も知ってるという方も、どうぞ宜しくお願い致します。
文章を書くという無縁なニュースサイトを運営しておりますので、文章能力皆無な部分が多々あるかと思われますがご容赦くださいませ。
さて今回、第一回目のお題として「サイトをやって得たもの」。
中々最初から難しいお題が飛んできたなぁと思うのですが、ある程度力を抜いて書かせていただきます。



サイトで失ったもの・その1
「22時半~24時の幸せなヒトトキ」

     ∧_∧
     ( ・ω・)
      (====)   1時間半、こうやって拘束されてるんよ
   ______( ⌒) )             
 /\   ̄`J ̄ ̄ ̄\  
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ 
         | | 
       / \




決まった更新時間を設ける方は結構多いと思われますが、私の場合は「22時半~24時」ですね。
無駄にM属性なモンですから、「24時までには更新するんだー!」と意気込むとある意味奴隷になります。
しかしある程度の決まりごとを設けるとサイト更新がスムーズに進んだりします。
更新時間がある程度決まってると、閲覧者さんも「あー、あのサイトそろそろ更新される頃だ」という情報も同時に与えることになります。
しかしこの縛りが次の「その2」で辛いものになる可能性があるやもしれません。



サイトで失ったもの・その2
「友人との付き合い」

     ∧_∧
     ( ・ω・)
      (====)    友達を大事にしないヤツはこうだ!って縛られてるんよ
   ______( ⌒) )             
 /\   ̄`J ̄ ̄ ̄\  
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ 
         | | 
       / \




「水瀬、おめえ22時から俺ら麻雀やるんだけど来ねぇか?」
「すまん、オレには予定があるのだ」
「はぁ?何の予定よ?」
「いや、その…なちょっと用事がな」
「お前この前もそうだったじゃねーか?何やってんだよ?」
「い…いや特に何をやってるというわけでは…その」
「俺らにも言えないってことかよ、見損なったぜ!」

ちょっと誇張して書いてますが、何で私の友人にはこう22時から遊びたがる人が多いんだろう…?
良い子はちゃんと昼に遊びましょうね、まったくあいつらめ(笑)
休日でも22時半までには帰宅せねばならぬというこの呪いどうしたものか。
その1の内容の関連として、これは更新時間を決めちゃうと陥る罠です。
早く仕事を終わらせて帰らないといけない!
楽しい友達のヒトトキだけど、涙を飲んで帰らなきゃいけない!
時たま何処かのサイトが「仕事の帰りが遅くなって縮小更新!」
…という文を見た時は「おつかれさまです!」と心で思ってもらうと管理人にはありがたい栄養ドリンクになるのです。
言いすぎかもしれませんが、制約をつけることで私は今までやってこれたんだと(笑)


サイトで失ったもの・その3
「明日は更新をお休みします!と言える度胸」

     ∧_∧
     ( ・ω・)
      (====)    昨日「休む」とか書いたら「逃がさない!」と言われて三角木馬なんよ
   ______( ⌒) )             
 /\   ̄`J ̄ ̄ ̄\  
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ 
         | | 
       / \



「明日は更新をお休みにするか、縮小のどちらかになるかと思われます」

ニュースサイトさんを巡ると時たま見かけるこの文章。
「休むなら休めよ!」と思われる閲覧者様もいらっしゃるかと思われますが、それはサイトを辞めないと治らない病気なのです。
何故こういうことを言うのかと言うと更新しないと基本的に気が済まなくなっているのです。
「明日は遊ぶから更新できない!ああ…けど何かイライラする!やらないとイライラする!」
…と思う管理人の方がどのくらいいるのかどうかはわかりませんが、こういう気持ちになっちゃうのです。
すでに日常となってるので仕方無いことなのかもしれません。
日常の何かが欠けるほど、人間は辛いものなのやもしれません。


----------------------------------------------------------------------------
(中略)
----------------------------------------------------------------------------

サイトで失ったもの・その108
「どこかで無くした私の良心」

     ∧_∧
     ( ・ω・)
      (====)    ぐおおおお!今宵は魔王の血が騒ぐわぁぁぁ!
   ______( ⌒) )             
 /\   ̄`J ̄ ̄ ̄\  
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ 
         | | 
       / \




      ∧_∧
     ( ・ω・)
      (====)  ∧_∧ 
   ______( ⌒) )|(#´Д` )⊃  あれほど!
 /\   ̄`J>|||    ノ  
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ∪ >\\ 
         | |    \ \\ 
       / \    \/> Σ


     ∧_∧
     ( ・ω・)
      (====) 
   ___ ( ⌒) ) ∧_∧
 /\ ̄ ̄`J>(´Д` #)    真面目に企画に参加しろと言ったのに!
  ̄ ̄ ̄ ̄W ( )  ⌒ 、
     ☆ <三___  ) '
       ,、  (  (
         | |   
       / \  /〈\ ̄ ̄ ̄\
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     ∧_∧
     ( ・ω・)                      ⌒)
      (====)             O∧_∧O /
      ( ⌒) )            ノ|,,ノ|Д` #)ノ  お前は何を考えてるんだぁぁぁ!
       ∪            (    )  ノ
.., i───‐| |             !   ,つ ) ) ←主催:白球氏
ヽ|____/ \  /〈\ ̄ ̄ ̄\ し─J (___)



…と本気で主催から怒られるな、こりゃ…と思いながら書いてるわけです(笑)
他のメンバーがどんなことを書いてるかは現段階ではわかりませんが、「サイトで得たもの」というお題について考えてみたところどうしても失ったものしか思いつかないわけでして(笑)
じゃぁ失ったものばかり書いてやろう!となりますと、閲覧者様が暗くなるだろうし、ちょっとAAを多用させていただきました。


サイトで失ったものの数より得たものの数のほうが少ない法則


さて、ここから本題。
実際、「サイトで得たものは何か?」と聞かれてすぐ思いつく方はどのくらいいるのでしょうか?
お題を提示されて一週間ほど悩みましたが、得たものが思いつかなかったという(笑)
そんな話を先日、参加者のまなめはうすのまなめ氏とこういう会話をしておりました。


水瀬「サイトで失ったものは108個あるぞ」
まなめ「むぅ、サイトで得たものは1.08個あるぞ」
水瀬「およそ100倍(笑)」


さすがに108個は失ってはおりませんが(苦笑)、得たものは本当に少ない数だと思うんです。
サイトで失うものは、人によって形が違うと思うのですが「得たもの<失ったもの」だとは思うのです。
もし、失ったものが多くても何かのきっかけで得たものがあったとしたら、それはすごく貴重です。
得たものが見つかったら、それを大事にしていきましょう…。
得た1個は失ったものの数が多くても、幸せなことだと私は思っています。


さて失ったものしか思いつかないと書きましたが、そんな私も得たものが1つだけあったりするのです。
それは………
……



それはここをご覧の閲覧者様のご想像にお任せしますね♪
ああ!石を投げないでっ!?


まとめ1:失うものは結構多い
まとめ2:ただ得たものの数は少ない、だけどその価値は素晴らしい
まとめ3:失う・得る関係なくサイト運営は楽しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。