Lingua furanca.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私は家を目指していた。
私は家を目指していた。
何のために目指す?
更新するために。
何のために?
巡回するために。
何のために?
何かを書くために。

ようやく我が家にたどり着いた。
やはり我が家は良い。なんでもあるのだから。
時計が四の針で時間を示す。
む、そろそろ更新しないと間に合わない。
更新するか。
既に機械仕掛けの身体は起動完了し、次の命令を待っている
その身体に同調。機械の耳と機械の目玉を起動させる。

ぐるり。ぐるぐる。ぐるりるり。
ぐるり。ぐるぐる。ぐるりるり。

目玉は回る。世界を回る。
あれを見る。
これを見る。
目玉を見る。
身体を見る。
臓物を見る。

苦痛に顔を歪ませる人間を見る。
人を喰らう人を見る。

目玉を喰らう自分を見る。

変わったものを見たものだ。
実に興味深い。
その感情に機械の身体は対応。それを拾いあげる。

それはフォウマルハウト。
それは異界の神父。
それは首をあらん方向へと曲げたハリー。

ぐるり。ぐるぐる。ぐるりるり。
ぐるり。ぐるぐる。ぐるりるり。

目玉を食らいながら、私はこれをどうするべきか考えた。
載せるべきか。
載せざるべきか。
趣味が悪いか?
それこそが趣味だ個人サイトなどその程度なのだ遊べぬサイトなど興味は無い興味は無い興味は無い自分のやりたい事が出来るからこそ個人サイトなのださすがに法に触れることはまずいがそれいがいはもんだいあるまいルールをまもっているのだからうむしかしこれはどうなのだろう。だいじょうぶなのだろうか。
結局私はこの記事を載せる事にした。
記事名は「這い寄る混沌」だ。
さて、次は何を載せよう。
機械の目玉がまた回る。

ぐるりぐるぐるぐるりるり。
ぐるりぐるぐるぐるりるり。

「この仏さん、どういう人だったんだい?」
「ああ、この人。変わった人だったみたいだ」
「へぇ、そうなんだ。名前はなんていうんだ?」
「『みずおと』、だったかな」
 アシタノさん……あなたがこんな急に亡くなられてしまうなんて、思ってもみませんでした。思い起こせば、りんふらで一緒にやらせて貰ったのをきっかけに、更には当時数年間は参加してなかったオフ会に参加して、一緒に酒を飲んだのをつい昨日のように思い出します。

 アシタノさんと言えば、twitter。ずーっとtwitterに流してましたよね。ある事無い事含めて、ちょっと暇があれば、その場の状況を流していくアシタノさんの笑顔が思い出されます。

 結局、死ぬ直前までtwitterで流されていたとか……ログを見れば、アシタノさんがどんな状態だったか分かります。それで犯人も捕まったそうです。

 でも、アシタノさん……幾ら情報を流すのが好きだからって、殺されかけてるのに

「変な奴がきた」
「部屋に逃げ込んだ」
「扉を叩かれる」
「やばい、奴がくる」
「うわぁ、やめろー」

 ……twitter打つ暇があれば、きっと逃げれたものを……

 何やってるんですか、アシタノさん!

 あなたのtwitterログを楽しみに、オフ会情報を楽しみにしてる人達がこれ程多くいたのに!!

 うう……ううっ……本当に残念です。

 でも、きっとアシタノさんの事だから、あの世でもtwitterで状況を流しているんだと思います。心より御冥福をお祈り申し上げます。
他の管理人の現在・過去・未来を勝手に決めた上で、追悼文を書くのがテーマらしいんですが、知っている人を殺せるほどの度胸がないので、架空のかりすまにゅーすさいと管理人を殺すことにします。


19XX年生まれ 
 田舎すぎてISDNしか引けないインターネット生活に絶望。絶対、大学は都会に出て快適インターネットライフを送るんだと心に誓う。

20XX年4月 
 高校卒業、大学で一人暮らし。基本親からの仕送りなので、バイトしなくていいから暇な時間が多い。インターネットも家で高速回線引けたことだし、興味のあった大手ニュースサイトに憧れてニュースサイトを始めてみる。タグの仕組みはよくわからないけど、今の時代ブログサービスを使えば簡単に始められるのはいい時代になったものだ。

20XX年6月 
 始めてから2か月。ようやく1日100アクセス前後になる。1日1時間程度に気楽にやっている。こないだ初めて捕捉返しというものを貰った。それがこんなにも嬉しいものだとは知らなかった。
 ここらで、大手になった多くのサイトはニュース以外にも目玉になるコーナーがあることが多いことに目をつける。ちょっとアニメや漫画のことについて考えた文も書いてみる。

20XX年8月
 さすがに書いてるだけじゃ、ダメなのかなぁと思った矢先、何だか急にアクセスが増えている。どうやら、先月書いた記事を誰かがブックマークして、それをはてブ好きなニュースサイトが捕捉した模様だ。しかし、何だって1か月も前の記事をと思いつつ、次々とやってくるアクセスの連鎖に焦る。焦りつつも喜ぶ。
 1日150~200アクセスだった当サイトは取り上げられた日だけ、5000アクセス突破。初めてニュースサイトの本当の凄さを知る。

20XX年10月
 調子に乗った自分は、その後も取り上げてくれそうな記事を書きつつ、当然毎日のニュースの更新も欠かさない。徐々にニュースの方も見てくれる人が増える。まだ、自分で書いた記事が捕捉されることに頼ってはいるが、それでもきちんとニュースを見てくれる人もいつの間にか5000とかになってて驚く。
 しかしここで悩みが。うちは雑多なニュースサイトだが、ニュースはまだまだツメが甘い。もっと巡回先を増やすべきだろう。しかし、現状でニュースに2時間、記事に2~3時間毎日かけている。これ以上は生活に支障が。いや、でも読者をもっと増やすにはもっとよいニュースを提供しなきゃ。

20XX年12月 
 ニュース4時間、記事に3時間。もはや生活はインターネットで成り立っているといっても過言ではない。外にいるときは携帯で、今日記事にする文章だけでも考えてメモしておく。家に帰れば数時間おきにニュースチェック。そして更新。
 今日は漫画レビューだからめぼしいページを取りこまないと。ついでに明日予定のも取り込んでおくか。あのマンガの発売日はあさってだけど、いつもいく店なら明日にでも入荷してるかな。大学の帰りに寄ろう。
 そんなことを繰り返すうちに、ブックマークで1日10000アクセス突破、一日総アクセスは20000を超えた。

20XY年2月
 最近記事にする方のネタがなくなってきた。考えるのも億劫だ。しかし、ここまで毎日更新してきて止めてしまうのはよくない。今日はネタが思いつくまで寝れないな。
 ニュースも最近は斬新さが無くなってきたのか、最近はアクセスは横ばいどころか少し減っている気がする。どうしてなんだ。やっぱりもっと巡回先を増やして…。 

20XY年3月 
 もはや1日平均睡眠時間は1時間。ニュースも逐一チェックしないと気が済まない。ネタも考えているのに最近取り上げられる率が下がっている気がする。
 こうなったら別の企画を考えて盛り上げるか。でも、そんな時間はどこにあるんだ。大学だって留年の危機で追試の勉強があるのに。

20XY年4月A日
 ああ、もうダメだ。ネタは何も思いうかばねぇよ。おまけに大学は留年決定。親にも仕送り止める、バイトしろと脅された。
 こんなに頑張ってるのに最近は某巨大掲示板であそこはアクセス乞食だよな、とかAMAZONで儲けすぎ。とかいってありえないアフィリ金額を勝手に誰かが書いて、勝手に信じてるやつらもいる。陰口とはいえ正にフルボッコ。そういや最近は記事の方も、あなたの考えはおかしいですとか、よく読みもしない人のコメントばっかりで対応にうんざりだ。こんな個人ブログに人を否定する文章を堂々と書けるお前の考えの方がよっぽどおかしいわ。
 自分がどんなに頑張って毎日の更新をしてるのか読む側にはわからないのか。もうダメだ。世の中には絶望した。
 そういえばボクは何日家に引きこもっているのだろうか。最近ほとんど外に出なくなった。

20XY年4月F日
 もうこんなに非難されるのはたくさんだ。どうしてこんなに頑張っているのに誰も認めてくれないのか。
 あはははは。
 そういえば昨日は死ねってどこかの掲示板で名指しされてたな。こんなことになってまで生きている気がしないや。大学もさして希望があってはいったわけじゃなし、もう行きたくもないし。外に出るのも怖いと思う。
 そういえば、常連さんからも「最近調子悪そうですが、更新頑張ってください」って書かれてたな。あはは、頑張れだってさ。こんなに頑張っているのに、これ以上どう頑張れっていうんだよ!


翌日以降、このサイトは更新されなくなったという。
その後管理人がどうなったのか知る人は誰もいない。


そして、残された最後の更新のコメント欄には100以上にのぼる励ましや応援、一部から叩かれていたことに対する憤慨や同情のコメント、更新しないことを悲しむコメントなどで追悼文が埋められていたのであったとさ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。